News.Paraviについて

close

OPEN

『「SICK’S 覇乃抄」裏乃抄』が 12月6日(金)からParaviにて独占配信!

木村文乃、竜雷太、黒島結菜が撮影の裏話を暴露!

「SICK’S 恕乃抄」に続き、待望のオーディオコメンタリー『「覇乃抄」裏乃抄』を Paravi で独占配信!

 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信している「SPECサーガ完結篇SICK’S」シリーズ。「恕乃抄」「覇乃抄」「厩乃抄」の三部を配信しており、先日「厩乃抄」がクライマックスを迎えたばかりだ。そしてこの度「SICK’S 覇乃抄」のオーディオコメンタリー『「SICK’S 覇乃抄」裏乃抄』をParaviで12月6日(金)から独占配信することが決定。第六話から5話分のコメンタリーを一挙に配信する。

 前章の『「SICK’S 恕乃抄」裏乃抄』では、堤幸彦監督と御厨静琉役・木村文乃さん、高座宏世役・松田翔太さんがオーディオコ メンタリーに臨み、撮影の裏話から裏設定などのぶっちゃけトークを話せる範囲で(?)展開。録音が終わ ってからも話が尽きなかったほど。

 今回は続編である「覇乃抄」でのコメンタリー。木村さんと堤監督によるトークでは、スタッフのこだわりや堤組の働き方、作品ができあがっていく様子を語っている。

 第七話からは野々村光次郎役・竜雷太さんが登場、役者としての取り組みについて語っている。また、 過去に共演した松田優作さんの息子である松田翔太さんとの共演を感慨深く語っている。堤監督からは、 監督だからこそ見せた松田翔太さんの一面についての話も。

 第仇話では謎の存在であるニノマエイト役の黒島結菜さんが登場。劇中では最強に近い存在だが、黒島さん自身「死ぬかと思った」と感じていたシーンもあったと語っている。
本編とは違った楽しみ方ができる「裏乃抄」をぜひお楽しみください!

 

■『「SICK’S 覇乃抄」裏乃抄』概要

第六話「カニを食べ過ぎた秘書とロケバス」
出演:木村文乃さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー

第七話「竜雷太、松田翔太との共演を語る」
出演:竜雷太さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー 

第八話「ケイゾク四日市ロケ」
出演:竜雷太さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー 

第仇話 「黒島さん、実は死ぬかと思っていた!?」
出演:竜雷太さん、黒島結菜さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー 

第拾話「木村文乃さんが堤監督に説教!?」
出演:木村文乃さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー 

(C)TBS

記事をシェアする
  • line
カテゴリー
ジャンル・タグ

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

ページTOP