News.Paraviについて

close

OPEN

「ニューイヤー駅伝2020」元日あさ、ParaviでLIVE配信決定!

元日号砲

 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、2020年1月1日(水・祝)に開催される、駅伝日本一決定戦『ニューイヤー駅伝2020 第64回全日本実業団駅伝』をLIVE配信することが決定した。

2020年最初の駅伝日本一に輝くのは!?

 ニューイヤー駅伝は、各地区予選を経た37チームが出場して、駅伝日本一を争う。コースは群馬県庁をスタート・ゴールとする7区間・全長100km。高崎市、前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市の群馬県南部を通過して一周する。

 第64回を迎える今大会の注目は、旭化成、トヨタ自動車、GMOの3チームだ。
 前回王者の旭化成は、史上4度目の4連覇を狙う。2019年は日本代表0、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)出場者0とインパクトに欠けるものの、チームワークは随一。「宗兄弟イズム」を継ぐ2組の双子「村山兄弟」そして「市田兄弟」が4連覇に向け鍵となる。
 トヨタ自動車は、2015年・2016年に連覇を達成し、2017年2位、・2018年・2019年は3位と安定感は抜群だ。チームのエースは、9月のMGCで2位となり東京五輪マラソン代表の座を勝ち取った服部勇馬(26)。服部以外にも藤本拓・平尾謙太・宮脇千博と全4名のMGC出場者を擁し、4年ぶりの王座奪還を狙う。
 初出場のGMOインターネットグループは、2016年に発足し、今年ニューイヤー駅伝参戦を表明。MGC5位の橋本崚をエースに擁し、箱根常勝軍団を作り上げた青山学院大学監督の原晋をアドバイザーに据える。前代未聞の「初出場で初優勝」を目指す。
 上記3チーム以外にも、東日本予選で9年ぶりの優勝を果たしたコニカミノルタや、前回2位のMHPS(三菱日立パワーシステムズ)などに注目だ。

 五輪イヤーの幕開け、東京五輪マラソン代表・服部勇馬(トヨタ自動車)の2020年走り初め。他にも、マラソン代表最後の1枠を狙う前日本記録保持者・設楽悠太(Honda)や井上大仁(MHPS)らエース達が集結するレース。
ぜひParaviでお楽しみいただきたい!

 

【LIVE配信情報】
タイトル     :ニューイヤー駅伝2020 第64回全日本実業団駅伝
解説       :宗茂、増田明美、金哲彦、尾方剛
お天気リポーター :森田正光
実況       :土井敏之、佐藤文康、新夕悦男、熊崎風斗
          初田啓介、小笠原亘、石井大裕、喜入友浩、西村俊仁(CBC)
リポーター    :上村彩子、日比麻音子、篠原梨菜、若林有子
配信日時     :2020年1月1日(水・祝)  8時30分 予定  ※レーススタート:9時15分
会場       :群馬

※配信開始時間は、変更する場合もございます。
※追っかけ再生で試合開始からご覧いただけます。

(C)TBS

記事をシェアする
  • line
カテゴリー

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

ページTOP