News.Paraviについて

close

OPEN

Paraviオリジナルコンテンツ「ナイトラン・コンシェルジュ~走って自分みがき~」7/8(日)より一挙配信

ランニング雑誌表紙モデル”熊江琉唯”が 「ナイトラン・コンシェルジュ」に登場!

Paraviオリジナルコンテンツ「ナイトラン・コンシェルジュ~走って自分みがき~」

夜のジョギング「ナイトラン」。夜景や海風を楽しみながら、時には日本の歴史を映し出す神社など、日中では感じ取れなかった側面に出会えるナイトランが今、注目されている。日焼けを気にせず涼しく走れる夜だからこそのメリットが多く全国的にも「ナイトラン」ファンが急増中。走ることで健康的な体になることは、女性的な魅力もあがる。「Paravi(パラビ)」ではナイトランの持つ魅力や奥深さを伝える番組「ナイトラン・コンシェルジュ~走って自分みがき~」を配信。女子力をあげたい女子におススメな4つのナイトランコースとインスタ映えするスポットを日々のRUNトレーニングを怠らない努力家のモデル、熊江琉唯が紹介する。

☆奥渋谷・西新宿 編

多くの若者で賑わう渋谷。その渋谷センター街から徒歩5分ほどにある東急本店から井の頭通りに抜ける道は「奥渋」と呼ばれ、カフェやギャラリー、バーが立ち並ぶ、静かで大人の表情を見せるエリアです。最近、渋谷ツウに注目されている「奥渋」を走りぬけ、山手通りを都庁方面へ快走。新宿・渋谷といった、眠らない町のネオンを楽しみながらも、喧騒とは無縁の走りやすい道を4kmナイトラン。大都会にこんなに走れる場所があるんだ!と驚くこと請け合いのコースです。

☆お台場・レインボーブリッジ 編

東京湾のウォーターフロント・お台場。爽やかな海風が吹きぬける道幅の広い通りは、ランナーにとっては夢のような場所。5.5kmと初心者には少しハードルの高い距離ですが、住宅街のネオン、観覧車、自由の女神像、そして東京湾と足を進めるごとにめまぐるしく変化してゆく夜のランドマークに目を奪われるうち、あっというまに完走できてしまうこと間違いなし。ラストは今まで走ってきた夜のお台場を後ろ目に、レインボーブリッジを軽快にラン。お台場の魅力が全て詰まった、観光にもオススメのコースです。

☆浅草・スカイツリー 編

江戸情緒を今に伝える浅草。古きよき日本に触れようと、浅草寺周辺は連日多くの観光客で賑わいます。近年は、スカイツリーの絶好の観覧スポットとしても注目を集めています。そんな新旧の東京の見所がたっぷり詰まった浅草をナイトラン。コース前半は雷門・すしや通り・浅草ROX・花やしきといった昔懐かしい光景を走りぬけ、体が温まってくる後半は隅田川沿いで風を感じながら軽快にラン。途中様々な角度から、写真に撮りたくなるほど美しいスカイツリーを臨める4.2kmのコースです。

☆神楽坂 編

昔ながらの小路に、夕餉(ゆうげ)の香りを漂わせる割烹や、オシャレなレストランが立ち並ぶ、神楽坂。水道橋をスタートし、夜の遊園地やドーム球場を横目に神楽坂下へ。ここから神楽“坂”の名にふさわしいアップダウンを、往路復路と2度走り抜けます。足裏の筋力や心肺機能のアップに効果的な5kmのコースです。幻想的な石畳の夜景、お出汁の香り、仕事を終え会話を楽しむ人々の声・・・五感で感じる情報が多いため、疲れを感じることなく走りきることができるのもポイントです。

「ナイトラン・コンシェルジュ~走って自分みがき~」
7月8日(日)より4本一挙配信

熊江琉唯 RUI KUMAE
1995年 4月17日生まれ。東京ガールズコレクション公式ランニングチーム東京ガールズラン5期生になったのをきっかけに、マラソンを始める。2018年ランニング雑誌「ランナーズ」年間表紙モデルになり、同年2月には二度目の京都マラソンでフルマラソン完走。2017年「三愛水着楽園イメージガール」、2018年「ワコールサクセスウォーク」イメージキャラクターに選出される。

記事をシェアする
  • line
カテゴリー
ジャンル・タグ

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

ページTOP