News.Paraviについて

close

OPEN

大晦日、史上最高の日本人対決!! 『4階級王者井岡一翔vs3階級王者田中恒成 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』 『ストロング小林佑樹VS比嘉大吾 WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ』Paraviで12/31(木)ごご5時5分頃から 地上波LIVE配信決定!!

©TBS

 動画配信サービス「Paravi」では、12月31日(木)の大晦日に東京・大田区総合体育館で開催される『井岡一翔VS田中恒成WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』をごご6時から地上波LIVE配信することが決定した。
 ”日本人初世界4階級制覇“の王者・井岡一翔(31)に、同級1位で”世界最速3階級制覇”の挑戦者・田中恒成(25)が挑む。
 アンダーカードでは、ボクシング元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾がWBOアジアパシフィックバンタム級王者・ストロング小林佑樹に挑戦する『ストロング小林佑樹VS比嘉大吾WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ』をごご5時5分頃から地上波LIVE配信する。(※試合完全版も当日配信予定)

『井岡一翔VS田中恒成WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』©TBS

井岡一翔(いおか・かずと) 31歳/27戦25勝(14KO)2敗
 昨年6月に日本人初となる世界4階級制覇を成し遂げ、日本ボクシング界の歴史に新たな1ページを刻んだ。この年の大みそかには無敗最強挑戦者・ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)を退け、初防衛を飾った。待望の第一子が誕生し、父として背負うものもある。「世界的なボクサーになりたい」とさらなる高みを目指す井岡にとって、絶対に負けられない一戦となる。

田中恒成(たなか・こうせい) 25歳/15戦15勝(9KO)無敗
 昨年大みそかにWBO世界フライ級で3度目の防衛を果たし、今年2月、「スーパーフライ級」に階級を上げた。狙うはもちろん次のベルト…井岡の冠だ。その王座を奪取すれば、世界最速 4 階級制覇を達成する。

 井岡と田中がいるスーパーフライ級は、世界的なビッグネームが顔を揃える、まさにカオス状態だ。その中で、2020年の大晦日は日本人同士が激突する“世紀の一戦”となる。

『ストロング小林佑樹VS比嘉大吾WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ』©TBS

ストロング小林佑樹(ストロングこばやし・ゆうき) 29歳/24戦16勝(9KO)8敗
 昨年5月にWBOアジアパシフィックバンタム級のタイトルを獲得、4度目の挑戦で念願のベルトを手にした。そして同年12月には、コ・キチャン(韓国)を下して初防衛に成功。今回が2度目の防衛戦となる。

比嘉大吾(ひが・だいご) 25歳/18戦16勝(16KO)1敗1引分
 2017年5月に、デビューから13連続KO勝利でWBC世界フライ級王座を獲得。しかし、2018年4月の3度目の防衛戦において、前日軽量で失格となり王座をはく奪、試合にも敗れる。1年10カ月後の今年2月に行われた再起戦に勝利。バンタム級での2階級制覇を目指す。

【配信情報】
<タイトル>   『井岡一翔VS田中恒成WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』
<配信日時>    2020年12月31日(木) ごご6時から
        ※追っかけ再生で試合開始からご覧いただけます。
        ※配信開始時間は、変更する場合もございます。
        ※TBS系地上波LIVE配信
<出演者>    解説:山中慎介、内山高志、内藤大助 
         実況:伊藤隆佑

<タイトル>   『ストロング小林佑樹VS比嘉大吾WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ』
<配信日時>   2020年12月31日(木)  ごご5時5分頃から
        ※追っかけ再生で、ご覧いただけます。
        ※配信開始時間は、変更する場合もございます。
        ※TBS系地上波LIVE配信
        ※ディレイ配信のため、試合完全版を当日よる配信予定
<出演者>      解説:内山高志、内藤大助        
        実況:赤荻歩
<アーカイブ配信> 2020年12月31日(木) ※当日試合完全版を配信予定

【放送情報】
<地上波>    TBS系で、ごご5時から放送 ※一部地域を除く
<公式HP>            https://www.tbs.co.jp/sports/boxing/match20201231/

 

【Paravi配信中ボクシングコンテンツ】
 日本人初の4階級制覇を達成した『井岡一翔vsアストン・パリクテ(2019)WBO世界スーパーフライ級王座決定戦』や
最速王者、田中恒成と日本人キラーの対決『田中恒成vsウラン・トロハツ(2019) WBO世界フライ級タイトルマッチ』、今年10月に行われた『比嘉大吾×堤聖也(2020)バンタム級10回戦』、『井上尚弥アマ7冠怪物!デビュー戦(2012)』など、過去の名勝負のボクシングコンテンツを続々配信中。
<ボクシング配信ページ> https://www.paravi.jp/browse/editorial/16577

記事をシェアする
  • line
カテゴリー

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

  • instagram
  • youtube

ページTOP