News.Paraviについて

close

OPEN

ボクシング トリプル世界戦(井岡一翔、京口紘人、吉田実代)Paraviで6/19(水)にLIVE配信決定!!

ボクシングトリプル世界戦を動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で6/19(水)にLIVE配信決定!!

『WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔vsアストン・パリクテ』
※井岡戦は地上波生中継とは別コメンタリーで配信

『WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 京口紘人vsタナワット・ナコーン』

『WBO女子世界スーパーフライ級王座決定戦 吉田実代vsケーシー・モートン』

LIVE配信するのは、以上3試合。
試合の模様は後日、アーカイブ配信も予定している。またLIVE配信中には、「追っかけ再生機能」での視聴も可能。試合の途中でも1Rから再生して見返したり、KOシーンを見逃しても「10秒戻るボタン」で、さかのぼって再生する事ができる。

<番組内容>

3階級王者 井岡一翔 日本人史上初の4階級制覇へ挑む!!

日本プロライセンスを再取得した3階級王者・井岡一翔が、2年2か月ぶりの国内復帰戦で4階級制覇に挑む。相手は、スーパーフライ級屈指の破壊力を誇るWBO同級1位アストン・パリクテ(フィリピン)。戦績:28戦25勝2敗1分け。169.5㎝の長身から繰り出す強打で相手をリングに沈め、なんとKO率75%のハードパンチャー!この強敵を相手に井岡は、ボクシング人生を懸けた大一番に挑む!

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔vsアストン・パリクテ

2階級王者 京口紘人 初防衛戦!!

去年の大晦日、京口紘人はワタナベジムの先輩・田口良一からベルトを奪った難敵、ヘッキー・ブドラーを10R TKOで降し、無敗での2階級制覇を達成した。2019年初戦は、WBA世界ライトフライ級王座の初防衛戦。挑戦者は、元ムエタイの世界王者、同級10位のタナワット・ナコーン(タイ)。2017年にボクシングに転向、デビューから破竹の11連勝を飾り、自身初となる世界挑戦のチャンスを掴んでみせた。サウスポースタイルから繰り出される、ムエタイ仕込みのテクニックを武器に、京口からのベルト奪取を狙う!

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 京口紘人vsタナワット・ナコーン

女子東洋太平洋&日本バンタム級王者 吉田実代 初世界戦!!

日本と東洋太平洋の女子バンタム級王座を併せ持つ吉田実代が、ケーシー・モートン(アメリカ)と空位のWBO女子世界スーパーフライ級王座をかけて世界戦に初挑戦する。

吉田は、キックボクシング、シュートボクシングを経て2015年プロボクシングに転向。バンタム級より1階級下で戦うことになる吉田だが、スーパーフライ級で何度も戦っておりウェイト面は心配していない。相手は、WBO女子アジアパシフィック・フライ級王者ケーシー・モートン。戦績は吉田の12勝1敗に対し、8勝(1KO)1敗3分。今年3月にはフィリピンで日本王者の日向野知恵に判定勝ちし、初防衛に成功している。

WBO女子世界スーパーフライ級王座決定戦 吉田実代vsケーシー・モートン

<LIVE配信概要>
2019年6月19日(水)
18:40頃~
・WBO女子世界スーパーフライ級王座決定戦 吉田実代vsケーシー・モートン
実況:赤荻 歩  解説:内山高志

19:40頃~
・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 京口紘人vsタナワット・ナコーン
実況:杉山真也  解説:内藤大助 ・ 内山高志

21:00頃~
・WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔vsアストン・パリクテ
実況:土井敏之  解説:佐藤 修
※試合開始時間によって配信時間も変更となる可能性がありますのでご了承ください。
※全試合、後日アーカイブ配信予定です。

©️TBS

記事をシェアする
  • line
カテゴリー
ジャンル・タグ

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

ページTOP