News.Paraviについて

close

OPEN

New

配信コンテンツ

2019/9/14

『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』7周年記念公演「#35:STELLA」10月13日(日) 第18ステージをParaviで独占ライブ配信!

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』7周年記念公演「#35:STELLA」10月13日(日) 18時開演の第18ステージを独占ライブ配信する。

『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』は、2012年にスタートした「人狼」ゲームを題材とした舞台シリーズ。出演者13名がお互いの正体を推理しつつ、「人狼」ゲームのルールに基づいた千変万化の物語をアドリブで演じる、ライブ・エンターテインメント。脚本はオープニングのみで、開演直前に13枚のカードで決まる役割に従い<人間 vs 人狼>の戦いを即興で展開し、究極の心理戦を繰り広げる。その為、同じ内容の公演は一切なく、毎回異なる展開を楽しむことができる。また観客も誰が人狼か予想を行うため、出演者と同じ目線で推理を楽しむことができる。

今回ライブ配信するのは『#35:STELLA』。今回より、「追っかけ再生」に対応し、配信開始タイミングに間に合わなくても、最初から配信を楽しむことができる。

また、Paraviでは過去の公演や、Paraviでしかみられない、オリジナル公演も配信中なので、ライブ配信前に是非おさらいしていただきたい。家にいながら人狼TLPTを楽しむことができるので、落ち着いて推理してみるのもいいかもしれない。

【あらすじ】

はるか昔──。 
地球の滅亡から月や宇宙へと逃れた人類は「乙女座超銀河団中央評議会シスターズ 」と邂逅であい、その文明圏に迎えられた。ある者は異種族と交配し、ある者は異星の風土に適応し、ある者は純血を守りながら、その命を未来へと繋いだのである。いくつもの新たなしゅが生まれ、栄え、そして滅びていった──。

惑星レプタルゴンの鱗龍族ドラヴァナーガ、惑星メルーシュの賢獣族プリクロック、惑星エルティーユの天翼族レ・ミスフィアもまた、人類の末裔である。時同じくして滅びの危機に瀕していた彼らは、月下族テラ・レイスが操る移民艦に一族の命運を託し新天地を目指していた。

新天地の名は、天の川銀河太陽系第三惑星〝地球〟。 
月に残る人々によって、彼らの故郷は青い星として甦ったのである。

だが、船がワープアウトした後で事件は起こる。 
何者かがAIをハッキングし、艦内に3匹の「人狼」を解き放ってしまったのだ。 
人狼。それはかつて地球を滅ぼし、宇宙に混乱をもたらした人類の天敵。

人狼を倒さねば、地球に還ることは許されない。 
かくして、しゅの存亡をかけた戦いがはじまった。

はたして勝ち残るのは人間か、それとも人狼か──。

【番組概要】
タイトル:人狼 ザ・ライブプレイングシアター「#35:STELLA」第18ステージ
ライブ配信:10月13日(日)夕方5時45分頃から配信予定
※追っかけ再生対応
プロデュース::桜庭未那
演出::佐々木智広
製作著作:オラクルナイツ

記事をシェアする
  • line
カテゴリー

News.Paravi

News.Paraviはメディアグループ6社が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のコンテンツやキャンペーンを紹介するサイトです。

News.Paraviについて

公式アカウント

ページTOP